入曽自転車生活

サイクリスト向けアパレルブランド「IRISO」のディレクターをしているヒラヤマによる、自転車のある生活をつづったブログです。

コンチネンタル コンペティションがサイドカット!4ヶ月で3回目……破産しそうなので安いチューブラーに変更

サイドカット

サイドカット

私は自宅から事務所までの通勤にロードバイクを使っています。

この日もいつものように事務所まで持ち込んだのですが、突然「パーン」という破裂音とともに後輪がパンクしてしまいました。

よく見ると、サイドカットしていました。

私はコンチネンタルのコンペティションを使っているのですが、この4ヶ月で3回目のパンクです。このタイヤ、いつもはアマゾンで最安値の1本1万円くらいで買って自分で装着しているのですが、仕事で時間がない時は行きつけのトレックショップ(!?)で交換してもらっていて、その時は工賃諸々で2万円くらいかかってしまいます。

このペースでパンクしていたら破産するぞ!!!

しかし考えてみると、通勤で段差があったり砂利っぽい道を多く通りますし、パンクしたこの日は多摩湖のサイクリングロードを一周してから事務所に来ていました。多摩湖の周りの道はアスファルトが粗い区間も多いです。

自分の普段の使い方は、レース用タイヤのコンペティションに向いていないのかもしれません。

パンクしてしまったタイヤ

パンクしてしまったタイヤ

そこでコンチネンタルの練習用チューブラー、ジロを使ってみることにしました。

コンペティション ジロ

コンペティション ジロ

コンペティションのジロ。アマゾンで3千円くらいで買えます。

チューブラー交換

チューブラー交換

パンクしすぎて、チューブラーの交換に慣れてきました。最初は2時間くらいかけていましたが、今では30分くらいで交換できるようになりました。

バルブ延長

バルブ延長

ジロはバルブを延長できるタイプです。バルブコアはジロについていた新しいものに変更します。

はめやすい

はめやすい

これはジロの最大の利点かもしれませんが、コンペティションと比較してホイールに超はめやすいです。コンペティションの難度を10としたら、3くらいです。一人で余裕ではめられます(コンペティションは体調によっては一人では無理です笑)。

交換完了

交換完了

交換完了しました。コンペティションは何も考えずに取り付けてもほとんどフレがないのですが、ジロはけっこうギョッとするくらいフレます。でも調整も面倒なので、そのまま貼り付けてしまいました。

タイヤは明らかに細くなりましたし、ツートンカラーになり新鮮な感じがします。

前後のバランスが悪い……

前後のバランスが悪い……

しかし前輪はコンペティションのままなので、見た目のバランスが悪いです。前輪も早くパンクしないかな笑。