入曽自転車生活

サイクリスト向けアパレルブランド「IRISO」のディレクターをしているヒラヤマによる、自転車のある生活をつづったブログです。

Di2の充電が出来なかったことと、その対処法の備忘録

充電ケーブルを挿しても沈黙

充電ケーブルを挿しても沈黙

サイコンが「Di2の電池なくなりそうだよー」と警告してくれたので、さっそく充電。

しかし、うんともすんともいいません。

故障かと思ったのですが、簡単な原因でした。次の充電はまた半年後になりそうなので、備忘録として記事にしておきます。

1Aが必要

1Aが必要

Di2の充電はUSBからの給電で行うのですが、1Aの入力が必要です。
私はが使っていたUSB給電のアダプタは0.5Aの出力で、電流の不足で充電できていないだけでした。

1Aの出力のUSB給電アダプタってあったかな……と思ったのですが。

iPhoneによく付属してるやつ

iPhoneによく付属してるやつ

見えづらいけど出力は1A

見えづらいけど出力は1A

iPhoneに付属しているこれ、普通に出力が1Aでした。最初からこれを使っていればよいだけの話でした。

無事充電開始

無事充電開始

無事、充電することができました。

余談なのですが、Di2のバッテリーは約500回充電を繰り返せるようです。
そして普通に乗っていれば、多く見積もっても充電は1年に5回でしょう。多分そこまでいかないと思いますし。

つまり、100年は持ちますね。一生ものです笑。