入曽自転車生活

サイクリスト向けアパレルブランド「IRISO」のディレクターをしているヒラヤマによる、自転車のある生活をつづったブログです。

グラベルロードが欲しい病、発症中(妥協してグラベルクロス)

f:id:peace-yama:20200511214912j:plain

ロードバイク、速くて軽くて楽しい乗り物です。
でも、取扱いが結構大変ですよね。
走りに行く時は、目的地まで舗装路が続いていることが大前提となります。
そして走っている時も、路肩の段差や荒れたアスファルトなどを慎重に避ける必要があり、これがカーボン素材のものだとさらに神経質になってしまいます。

f:id:peace-yama:20200511214932j:plain

もっとこう、粗くガシガシ乗ることができる自転車が欲しくなります。
適当に目的地を決めて、路面も気にせず冒険できるもの……。

そう、今流行りのグラベルロードを猛烈に欲しいと思うようになってしまいました。
いや、ロードバイクも全然好きなんですよ。
でも何でしょう、昨今の新型コロナの自粛ムードに対する反動で、こんな物欲に取りつかれてしまったのかもしれません。

暇さえあれば、ネットでグラベルロードを調べるようになっています。
上に挙げた理由から、金属(できればクロモリ)フレームの物が欲しいです。

そして見つけたのがMARIN NICASIO(マリン 二カシオ)。

MARIN公式サイトより

MARIN公式サイトより

MARIN、大好きです。シンプルでグラフィカルなデザインがいいですよね。
そんなMARINのNICASIOというグラベルロードが気に入りました。
シンプルで格好いいです。こういうバイクをガシガシ乗り倒したいです。

 ショップでの実勢価格を見ると、10万円を切ります。グラベルロードにしては高くないですよね。これは特別給付金で買えるな……などと思ったり。

しかし現状で私は、ロードバイク2台、クロスバイク1台(これはMARIN)を持っています。さらに妻のロードバイク1台、ハードテールMTB1台(これもMARIN!)があります。
これ以上自転車を増やしても、家には置く場所がありません。

家に置けないのであれば、事務所に置こうかとも思いました。
しかしカタログを見ると……。

重量16kg。

事務所は3階にあります。都度出し入れすることを考えると、うーん、ちょっと厳しい重さです。出し入れが面倒で乗らなくなってしまいそうです。
かといって、事務所の外の駐輪スペースで保管するのも嫌ですし。
そのようなことから、NICASIOはとりあえず諦めることにしました。

そこで次に目をつけたのが、すでに持っているMARINのクロスバイクです。

f:id:peace-yama:20200511220155j:plain

こいつです。
今は、電車で出かける時に駅まで行くための専用自転車となっています。
本当にそれしか用途がないのですが、ロードバイクで行く訳にはいかないので、自分の生活に無くてはならないバイクです。

f:id:peace-yama:20200511215543j:plain

このバイク、Vブレーキ・26インチホイール・エンド幅135mmという、古いMTB寄りのクロスバイクです。タイヤとフレームのクリアランスもかなりあります。
しかし今は、家から駅までを走るためだけの街乗り仕様になっています。

f:id:peace-yama:20200511215626j:plain

太さ1.25インチという、このホイールに対応するタイヤでは最も細い部類になるスリックタイヤを履かせています。

f:id:peace-yama:20200511215830j:plain

左右をかなり切り詰めた、ナローなフラットバーハンドルです。ごちゃごちゃした駅前の駐輪場に停める時、その真価を発揮します。

f:id:peace-yama:20200511215850j:plain

謎のクランクで、フロントをシングルに。

f:id:peace-yama:20200511215911j:plain

リアも、ディレイラーを取り払い強引にシングル化。

シングルスピードバイクとなっているのですが、フリーハブは生きているので乗りやすいです。

今はこのような街乗り仕様ですが、オフロード仕様に対するポテンシャルは高いはずです。こいつをグラベル化することに決めました。

たまに聞く、グラベルクロスというヤツです。グラベルロードじゃないけどOKです。
こいつでグラベルを走りに行くぞ!!

グラベルクロス……。それってただのリジッドMTBなんじゃ……。という疑問を抱きつつ。